ちくびがかゆい!薬(スチブロン)を塗っても良いのか悩んだ結果!

sutiburon

冬という季節で乾燥しているからなのかわかりませんが
最近とても乳首(ちくびというか乳輪も含む)がかゆいです!

かゆくて我慢出来ないので当然掻いたりするのですが
掻くとよけいにかゆくなりもっと掻きます!

かゆみが治まったと思ったら今度は
着ていたTシャツのかゆい部分に濡れている感触が…

お風呂の時にTシャツをみてみると
黄色い液で汚れているではありませんか!

おもった以上にちくびにダメージはなかったのですが
以前、体に湿疹ができて同じ様にかゆく掻き過ぎてしまって
病院にかかった時にもらったスチブロンという薬があったのを
思い出しました!

その時も掻き過ぎて下着が黄色い液で汚れてしまっていて
今回も患部は違いますが同じ感じかと思いました!

ネットでスチブロンという薬を色々と調べてみますと
結構強めの薬だという事がわかりました!

そこで気になるのは強めのこのスチブロンをデリケートな
ちくびに塗っても良いのかというところ!

痒みも治まったし塗って副作用があっても嫌だったので
1週間程何もしないでいたらまた痒みが…

結局、散々悩んだ結果病院に行く事に決めました!

先生に聞いてみると前回と同じなので
前回処方した薬(スチブロン)があまっていれば
それを塗れば治るとの事でした!

そして家に帰り早速スチブロンを塗ったみましたが
痒みが比較的すぐに治まりました!

そして下着も汚れなくなりよかったです!

ちくびがかゆい時のまとめ

乳首がかゆくて掻き過ぎてしまった方は
放置していても治りませんので
早めに病院にかかる様にしてくださいね!

 

肌をきれいにする食べ物!あるものを飲む事で腸内環境が劇的に変化!

bihada2

肌をきれいにするには肌にいい食べ物を食べるのが一番なのですが
そのまえにやるべき事があります!

それは腸内環境を整える事!

せっかく肌をきれいにする食べ物を摂取したところで
腸内環境が悪いと栄養も吸収されません!

そしてなによりも

腸内環境と肌には大変深いつながりがあり
じつは腸内環境を整えることにより肌は変わるのです!

腸の中には、腸内細菌がたくさんありますが
この腸内細菌である、「善玉菌」を増やすことで
肌をきれいにする事ができるのです!

腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(ひよりみ)」と、
3つの菌に分けることができるのですが

善玉菌には、元気や美しさのもととなるビタミンをつくったり
カラダの免疫力を高めるたり、排便を促したり、
ウィルスや毒素の侵入を防御して感染を防ぐといった働きがあります。

しかし悪玉菌は、排泄しにくい便をつくるだけでなく、
大腸に送られる食べカスに含まれるアミノ酸やたんぱく質を分解して
有毒物質を生成し、様々なカラダの不調の原因になるのです。

善玉菌と悪玉菌は、毎日、腸の内で、縄張りを奪い合っていて
「善玉菌」が優勢で、「悪玉菌」はちょっとしかいないといった
バランスがベストな状態なのでバランスを保つことが、
便秘&下痢からの解放
有害物質を体内から排出してくれる
体の免疫力が高まる
病原菌から体を守ってくれるといった
健康状態が良好になります。

そして、もう1つの腸内細菌「日和見菌」は、
3つのなかでも一番、数が多い菌なのですが

いつもは大人しくて、体になんの影響も与えなませんが
「善玉菌」と「悪玉菌」の競い合いを、いつも見張っていて

「日和見菌」は、どちらか優勢なほうに味方するという性質を持っていて
この、日和見菌を善玉菌の味方にすることが
腸内環境を良くする為に非常に需要な事なのです!

腸内環境を整える方法

bin1

善玉菌を増やすには、腸内環境を良好に保つ必要があるのですが
1番重要なのはバランスのとれた食生活です。

中でも、特に意識して摂りたい成分は植物性の乳酸菌で
植物性乳酸菌は、生きて腸に届きます。

そして、腸内を悪玉菌の苦手な弱酸性にし善玉菌が増えるのですが
植物性乳酸菌は、漬け物や味噌などにたくさん含まれます

そこでおすすめなのがコンブチャ(コンブッカ)です!

乳酸菌の他にもポリフェノール、アミノ酸、ミネラル、酵素などが
含まれていて腸内環境を整えてくれるのです!

私自身も実際に試してみたのですが
便秘や下痢を繰り返す体質だったのが

毎日快便!

体調も良くなり肌もきれいになったのです!

肌をきれいにしたいと考えている方は
まずは腸内環境を整える事が最も重要ですので
コンブチャ(コンブッカ)を試してみると良いかもしれませんね!

 

kommbucha-botan